歌え夕焼け

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< THE BOY FROM OZ ★ | main | 携帯は打つのに時間がかかる。。。 >>

THE BOY FROM OZ ★★

めっちゃ遅くなりましたが(現在12月28日/笑)、12月1日付けでアップさせていただきます。


※レポではありません!洋梨のツボと感想です!!笑
 そして、ほぼ私の記憶にしか頼っていないので誤りがあると思います。
 その場合はスルーしていただくか、コメントにて苦情受け付けます。笑
 ↓後半戦スタート↓



2幕初めはバイ・コースタル
コーラス3人娘『フルーツガールズ』(アンサンブルの中村元紀サンが命名)の
歌声がなんとも良い!!
ここでは噂の(?)ピーターの腰まわし★★
予想以上に回してて、しかも予想以上にエロくて(笑)、
初めは直視してええんか戸惑ったけど、生で見る機会なんてなか02無いから、
がっちり観ました。爆笑
皆さんと一緒に「ヒュ〜」とか言っちゃりして。。。照
ここではお客さんとピーターが一緒に腰まわしたり、写真撮ったり。
ピーターがね、一瞬坂本昌行になっちゃったりするの!!
そこがホンマに可愛くてw笑
ありきたりの男だけれどは最後のハモリが好きなんよ。
そういやここらへんでピーターとグレッグがチューw
グレッグと並ぶとピーターが更に華奢に見える。。。
確かだぜ、ベイビー衣装選びをするピーターとグレッグとディー。
ピーターの生着替え♪♪笑
ズボンの中にアロハシャツを入れたり、出したり。。。
するとピーターがシャツを前で結んで、両手上げてニコッ★★
そのピーターが可愛いw
オカマっぽく『んふっ』って去っていくピーターが妙に板についてて。爆笑
赤いピアノを囲むアンサンブルの方々の黄色い衣装が可愛いね。
その黄色い衣装の方々に囲まれてピーターの生着替え!!
ここでピーターの下ネタ話に花が咲き(爆笑)、燕尾服のピーターに変身♪
歴史は繰り返される「ロケッツに入ったの」って楽しそうに言うピーター。
ステッキを持ってダンス。
途中でハットとステッキを舞台袖に投げるねんけど、
24日夜では、ハットが幕に引っかかっちゃって戻ってきたッ!!
あとでピーターが自分で拾いに行ってて、ちょっと笑いが起こってた。笑
ロケッツのも良いけど、マリオンとディーとグレッグのも好きw
その後のマリオンの腰まわしも素敵です!!笑
愛に理由なんて心を込めてアイ・ラブ・ユーはしっとり。
グレッグを見るピーターの目が切なすぎて泣きそうになった。
あなたと私病気のピーターのもとへライザが訪ねてくる。
「あたし達、似たもの同士だったから……」
このライザの台詞はなんか頭の中に残ってる。
故郷と呼べるのはオーストラリアだけは途中からアンサンブルのコーラスが入るねんけど、
これがまた泣かせるの。
アカペラのところなんてもう。。。
マリオンが歌う泣かないで
個人的にもっとマリオンに歌ってほしかった。笑
これまた切ない曲で。
親の気持ちがぎゅっと詰まった曲ですね。
旅立つ前に今一度を初めは語りかけるように歌うピーター。
最後は綺麗な伸びのある声で。
ピーターの気持ちが伝わってくるような気がした。
今一度〜♪♪
フィナーレは世界はリオ
順番に出演者が出てきて、最後にピーター登場!!
みんなマラカスを持って楽しくリオ♪♪
マラカスを落とした人は、マラカス貯金(罰金!?)をしてたみたいですね。
なんとも楽しいカンパニーですこと。笑
スタンディングオベーションで拍手がやむことはなく、カーテンコール。
千秋楽では何回かのカーテンコールの後、ピーター改め坂本昌行(笑)が
生ビール片手に登場。
この公演中は禁酒していた坂本氏のことを知ったアンサンブルの方が、
坂本氏に内緒で用意していたのだとか。
観客のイッキコールの中、めっちゃ美味しそうに飲む坂本氏w
ホンマに良いミュージカルでした。
一言ではとても言い表せない、奥が深くて、観る度に変わっていく。
また、アンサンブルの方々のブログを拝見させていただくことによって、
楽しさが倍増しました!!
最高のカンパニーやァ★★★
いつかまたボーイフロムオズが同じキャストで再々演してくれることを願っています。

別れの時が来たなら、仕方が無い

でも……せめて賑やかにまいりましょう!!

新しいアロハも忘れずに〜♪
マサユキ♥+。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック